毛穴を消すために冷やすのは良い方法か

毛穴を消すために冷やすのは良い方法か

毛穴を引き締めたり消すという意味で冷やすのが有効だという説がありますが本当でしょうか。ぬるま湯で洗顔をした後に冷水を顔にかけたり、冷蔵庫で冷やした化粧水やローションをつけるという方法です。

 

実は、毛穴は急に開いたり閉じたりというような動きはしません。
筋肉は動きますが肌は動かないからです。

 

洗顔の時に「毛穴を開く」という言葉がよく使われますが、実際は毛穴が動いて開くことは無く、ぬるま湯で洗うと皮脂が溶けて落ちやすい状態になります。

 

毛穴は開いたり閉じたりしませんから、毛穴を引き締める目的で冷水で洗ったり、化粧水や乳液を冷やすのはやめた方がいいです。むしろ、習慣的にやりすぎると、毛細血管が拡張して肌が赤みを帯びてしまいます。

 

北国育ちの私は、20代まで赤ら顔で、青いメイク下地を使っていたほどです。
もちろん、冬の寒風にさらされた結果、毛細血管が拡張して赤みが出てしまったのです。
このように肌を冷やしすぎるのは良くありません。

 

また、ローションは冷蔵庫で冷やしたり常温に戻したりを繰り返すと、品質が悪化していくおそれがあります。乳液は、冷やすことで劣化する場合が多く、肌につけた際に本来の働きをしてくれない可能性が高いです。

 

確かに、お風呂上がりに冷たい化粧水をつけると、とても気持ちよくて毛穴も引き締まったような気がします。でも、実は無意味なばかりか、肌に負担をかけてしまっていたことが分かります。